僧兵荒業の岩(そうへいあらぎょうのいわ)

文化施設歴史
鳥取県西伯郡大山町大山  0859-52-2502(大山町観光案内所)

僧兵が精神と肉体を鍛えた修行場所
大山の僧兵が戦に強い理由

僧兵荒行の岩(そうへいあらぎょうのいわ)
大神山神社奥宮への参道を上がり、途中金門へと続く何とも神秘的な道を歩くとたどり着くポイントがコチラ。

かつて大山寺の僧兵は一騎当千勇猛をもって知られており、彼らは常識では考えられないような荒行に励んだと言われてます。
その荒行の一つとしてこの岩から飛んで精神と肉体を鍛えたとのことで、この名が付けられたそうです。

目の前に広がる雄大な大山の北壁と「賽(さい)の河原」。
時の僧兵達もこの絶景に心洗われたことでしょう。
 
所在地 鳥取県西伯郡大山町大山
電話 0859-52-2502(大山町観光案内所)
アクセス (バス)JR米子駅から日交バス大山寺行でバス停大山寺下車(約50分)、大山寺参道を石畳の参道、大神山神社方面へ、途中金門への参道を右折、徒歩約20分
  (バス)JR米子駅から日交バス大山寺行でバス停大山寺下車(約50分)、大山寺参道を石畳の参道、大神山神社方面へ、途中金門への参道を右折、徒歩約20分
上へ戻る