紅葉シーズン間近!大山秋色週間 10月20日〜11月5日

大山秋色週間 平成30年10月20日〜11月5日

大山は、いよいよ紅葉のシーズンを迎えます。
国立公園大山の紅葉は、西日本随一と謳われており、10月下旬より11月上旬までが例年の見頃期間です。
そんな紅葉を迎える大山で、お客様をおもてなしするために行われる催しをご紹介いたします。
 

大山 秋のご縁日(稚児行列・彩灯大護摩法要など)10月24日(水)

秋のご縁日

  • 日時:10月24日(水)
  • 場所:大山寺本堂

大山「秋のご縁日」が10月24日に開催されます。
稚児行列、施餓鬼、採灯大護摩法要、大山僧兵太鼓、散餅など、大山の歴史を感じられる秋の行事です。

秋のご縁日タイムスケジュール

  • おたのしみ抽選会 午前9時00分~
    護摩法要参加者に限り、各種の商品が当たる抽選会を大山寺境内で行います。
  • 稚児行列(雨天の場合は中止します) 午前10時00分~
    豪円山リフト乗場前から、烏帽子、天冠、袴など時代衣装を纏った子供達に加え僧兵・山伏・天狗の行列が大山寺地区内を回ります。
  • 施餓鬼 午前10時00分~
    大山寺本堂前で護摩法要の施餓鬼として『大山なめこ汁』を参拝者にふるまいます。
  • 採灯大護摩法要 午前10時40分~
    大山寺境内に祭壇を設け、天台修験による採灯大護摩法要を執り行ない、古札の焚き上げ、家内安全・交通安全・商売繁盛等の所願成就の祈願を行います。
  • 大山僧兵太鼓 午前11時20分~
    大山寺本堂前にて保存会による奉納を行います。
  • 散餅 午前11時40分~
    大山寺境内にて祝い餅をまきます。

宿泊の方に期間限定のサービス

日時:10月20日(土)〜11月5日(月)
期間中に大山旅館組合加盟店で宿泊されたお客様に護摩木をサービスします。
願い事をお書きいただいた護摩木は、一旦宿泊先のお宿でお預かりして彩灯大護摩法要(10月24日)もしくは、後日大山寺で護摩焚きします。

 

絵灯篭の献灯・大山寺山門ライトアップ

大山寺山門の金剛力士像・絵灯篭

日時:10月20・21・27・28日、11月3・4日

日没前後から午後8時頃まで絵とうろうが大山寺参道を照らします。
とうろうの絵は大山町在住の絵かき朝倉弘平さんです。
絵とうろうの献灯に合わせ、日没前後から金剛力士像を納めた山門をライトアップし、参道を彩ります。

 

大山の四季写真コンテスト

11月 15日(木)締切り必着

《応募要領》出展数:一人5点まで  サイズ:6切(ワイド可)・8切(ワイド可)・A4
応募先:〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山45-5 大山町観光案内所「写真コンテスト」係

  • A部門(自然・史跡の部)
    ○春の新緑、夏の登山・ハイキング、秋の紅葉、冬山・スキーなど、美しい大山の四季・眺望をとらえたもの
    ○大自然と人々との調和、トレッキング、バードウォッチング、登山、スキーなどや、歴史を彩った史跡の数々をとらえたもの
  • B部門(祭・イベントの部)
    ○年間を通じて、大山で行われる各種まつり、イベント(春季大祭・御幸・大山夏山開き祭・タイマツ行列・大山秋色週間・稚児行列・スキー場開き祭)等大山の年間行事、風物をとらえたもの
  • 四季写真コンテストは、現在特設ページ制作中です。
    詳細につきましては、そちらのページに掲載いたしますので、ページアップまで少々お待ちください。
上へ戻る