「太平記ウォーク」開催のお知らせ

「太平記ウォーク」4月17日開催!

太平記ウォーク

一昨年復活しました「太平記ウォーク」ですが、好評をいただいており今年も4月17日に下記のとおり実施いたします。
後醍醐天皇が隠岐を脱出したのが、1333年2月24日と言われていますが、これを太陽暦に直すと4月17日となります。
後醍醐天皇と名和長年ゆかりの地をめぐり、郷土の歴史ロマンを体感していただきたく参加者を募集しておりますので、是非ご紹介いただきますようにお願いいたします。

太平記ウォーク概要
島流しとなった隠岐島から決死の脱出をして討幕を果たし、やがて建武の新政へと・・・。
理想の政治を夢み、乱世を戦い抜いた後醍醐天皇と、一命を賭して補佐した忠臣・名和長年。
その名和氏一族のゆかりの地を巡る「太平記の道」(約5km)を現地ガイドとともに巡ります。
後醍醐天皇が隠岐を脱出したのは1333年の旧暦2月24日と言われており、太陽暦では4月17日となります。
 

主催:大山町・大山町ガイドボランティアの会
後援:大山町観光協会
日程:平成31年4月17日(水)※雨天決行
集合:8:50 道の駅大山恵みの里(情報棟)
出発:9:00 行程 約6km
解散:12:00 道の駅大山恵みの里
参加費用:500円(ガイド料・保険代含む)※当日徴収いたします。
募集定員:30人(用事前申込、先着順)※当日飛び入りは不可。
募集締切:平成31年4月11日(木)※定員になり次第受付終了

問い合わせ先:「太平記ウォーク参加申し込み」として、参加申込者の氏名、住所、電話番号を、電話かFAXでお申し込みください。
申込先:大山町役場 観光課(担当:天島)
電 話:0859-53-3110
FAX:0859-53-3163
※お電話でのお申込みは平日:9時~17時の間でお願いします。

上へ戻る